リゾートバイト(リゾバ)

長期リゾバをおすすめしない1つの理由

更新日:

 

リゾバ太郎は、リゾートバイトを長期で勤務することにおすすめしません。

1年・2年、リゾートバイトでは、半年を越えてくると「長期」と言えます。

 

そもそも、「なぜ短期をおすすめして、長期はダメなのか?」

まずは短期でやるよりか、リゾバで長期勤務するメリット・良いところを考えてみましょう。

記事の見出しです(見たい箇所をクリックすればすぐに飛べます)

 

リゾートバイトを長期で働くメリット

メリット

環境に慣れてきて仕事が簡単になってくる

やっぱり時間が経って経験がたまってくると、やることもどんどん理解できていって簡単になってきますよね~。

「仕事が楽になってくる」は、長期勤務するリゾートバイトのメリット。

その地域の情報にも詳しくなって、近隣の人たちとも仲良くなりやすいです。

 

もはやマイホーム

表現の問題もあるかもしれませんが、マイホームみたいになってきます(笑)

リゾートバイトは基本住み込みなので、その泊まっている部屋・寮は、数ヶ月も経つと「ここ、、、自分の家?」感覚。

 

1年以上同じエリアで働いていたベテランの方に、

「あなたのお家はどこですか?」

と、迷子の子猫さん並みの質問を投げました。するとどうでしょう、

「ここ(リゾバ勤務地の寮)」と、返事。

そりゃもう、とりあえずかかりつけのお医者さんの元へ駆け込みたくなりますよね。

冷静な判断をすると、バカ。自分の家が分からないなんて・・・ひまわり組(幼稚園児)からやり直してもらいましょう。

どうやら、リゾートバイトを同じところで長期間やり続けると、このような発作が起こるようです。

※激しく個人差があります。

 

要するに、それくらい「働いている場所に愛着が湧いてくる」こと。

寮費も無料なので、

「家賃を滞納しまっくている感覚!得してる気分!」

と言っていました(笑)

関連:リゾートバイトは個室寮ではなく共同部屋をおすすめする理由

 

 

勉強・趣味に費やす余裕が多くなる

リゾートバイトを始める方の中には、

  • 「留学資金を貯めるため」
  • 「資格の勉強をしながら貯金も増やしたい」
  • 「音楽の世界を目指している」

など、上記に当てはまる人も多くいます。そんな方には、長期リゾバもおすすめ。理由は見出しにあげた通り、「勉強・趣味に費やす余裕が多くなるから」!

関連:英語で外国人と話せる!リゾートバイトで留学資金を貯めるべき3つの理由

 

どこでアルバイトしようが働こうが、最初は新しく覚えることがあります。が、長期間同じ場所で勤務すれば、新しいこともどんどん少なくなっていきますよね~。

 

長期リゾートバイトのデメリット

デメリット

ここからは長期でリゾバをすることのデメリットをまとめていきます。

あくまでリゾバ太郎の意見なので、参考程度にでもどうぞ。

 

リゾバ特有の新鮮味が薄れる

ちょっと熱く語ってしまうかもしれません(笑)

 

あなたがリゾートバイトに求めるものは何ですか?

「お金が稼げること」

素晴らしいと思います。実際、リゾバは稼げますし、証明されています。体験談と調査結果ページがありますので、そちらを参考に。

調査結果:実際いくら稼げる?儲かる?|リゾートバイトの貯金事情

体験談:貯められない女代表の私が、100万円も貯めることが出来

 

 

ですが、求めているのはお金だけではないのでは??

わざわざリゾート地まで行って働くんです。

「地元が嫌で遠くに陰居したい」「新しい出会いがほしい」

それも、リゾートバイトなら・・・

続き:【1000人に聞いた】リゾートバイトに出会い・恋愛は期待してOK?

 

 

しかしですよ?それよりも何よりも!あなたが絶対にはずせないことがあるのでは!?

それが、、、

 

観光する・遊ぶこと!!

まず、リゾバを始めるなら場所を決めますよね?

スキーがしたくて沖縄を選びますか?サーフィンしたいのに雪山を目指しますか?「海=沖縄、雪=北海道」がふつうですよね?

目的が貯金を貯めることであろうと、新しい出会いがほしいであっても、働く場所は必ず選ぶはず。

 

もし、長期間おなじ場所で働くと、どうなると思いますか?

 

絶対に飽きてきますよね?

例えば、有馬温泉で働くとしましょう。

「毎日温泉入り放題!日本一夜景のキレイな六甲山も登り放題!!」

ですが、何回も行くと、感動が薄れてきますよね?

あの有名な有馬温泉であっても、短期間で何回も通い続けると、飽きてくるもの。

 

だからこそ、リゾートバイトは長期で同じところに住み続けるより、短期で長野や小豆島、長崎など、いろ~んなエリアを攻めたほうが、リゾバ特有の新鮮さ、日本縦断ができるのでおすすめ!

 

その分、仕事内容もコロコロ変わっていくことになりますが、

「新しい出会い・恋愛・友達を求めてます」

「刺激がほしい」

「いろんな場所に行ってみたい」

上記の方は、長期リゾートバイトは避けた方がいいですよね。

 

 

まとめ

短期間、同じ場所でリゾートバイトをするのが向いている人

  • 「たくさん出会い・友達がほしいし、恋愛もしたい」
  • 「刺激がほしい」
  • 「いろんな場所に行ってみたい」

 

長期が向いている人

  • 「もう一つのマイホームがほしい」
  • 「資格・英語の勉強がしたい」
  • 「音楽など、趣味に費やす時間をふやしたい」

 

ここまで読んでも長期が良い方へ

「長期のリゾバのほうがやりたい!」

長期

とふんぞり返るあなたには!

今から伝える2点は、長期リゾートバイトにおいて絶対に抑えておくポイント!

 

  • 勤務地の待遇・環境は細かく聞く

これは必須・・・!長期で同じ場所に住み込む場合、そこの待遇・環境は非常に大事な部分です。

例えば、「お風呂・トイレは共同か?」「ネット環境は万全か?」「社員食堂であれば、どんな料理が出されるのか?」

など、とにかくいつもの3倍、細かく聞いておくことをおすすめします。そのため、サポートの良い派遣会社から登録するのは基本中の基本。

 

  • 好きな趣味やスポーツのできる場所

長期ということは、周辺の観光地もずっと同じです。逆にいえば、自分の好きなことを追求できる環境が用意されている・・・!

「スキーが好きでたまらない!」そんな方にはスキー場。

「毎日温泉に浸っていたい!」そんなyouには旅館、という風に。

 

「資格・英語の勉強・趣味に費やすのが優先」そんな君には、「場所」より、「寮(住む)環境」を重視することをおすすめします。めっっっちゃ汚い部屋で勉強・趣味なんてやりたくないでしょ?(※本当に汚い部屋もあるんです、体験してきたページ↓)

体験談:短期リゾートバイトを始める前から終わった後までぜ~んぶ公開します

 

自分は短期と長期、どっちがいいか?

今一度考えてみては^^?

 

【豆知識】3ヶ月勤務の求人件数がいちばん多い

リゾートバイトは1ヶ月や6ヶ月よりも、「3ヶ月」の求人募集数がいちばん多くなっています。

理由は、「四季ごとに応募をしているリゾート地が多いから」!

日本は1年12ヶ月、春・夏・秋・冬、いずれも3ヶ月ずつ。「春夏秋冬(しゅんかしゅうとう)」と、言う言葉もありますよね~。

 

長期間リゾバするけど、場所は変えたい方へ

「数週間・1~2ヶ月といった、短期でリゾートバイトはやめません。でも、いろんな場所を転々として、長期間リゾバやります!」

↑そんな方へ。

四季で分けて、3ヶ月ごとにリゾバ場所を変えるのがめっっっちゃおすすめ!

 

何がおすすめって、、、

  • ある程度仕事を覚えて、1ヶ月過ぎたあたりには観光に集中できる←
  • たいてい、3~4ヶ月目に飽きてくるから場所変更
  • (1、2週間や1ヶ月よりも)リゾートバイト先で出会った人たちと仲良くなりやすい
  • 四季に合わせて日本を楽しめる(夏は南、冬は北。春は桜のキレイな京都、という風に)

短期リゾートバイトが気になる方は以下のページを参考に。

参考:短期の住み込みバイトをするなら必ずやっておくべき1つのポイント

 

 

条件の良いレア求人を手に入れる方法

リゾートバイトで条件の良い求人をもらう方法は、

「派遣会社の担当さんに自分の希望を伝える」以上!

8年の経験から身をもって実感しました・・・。

※登録無料&登録後キャンセル可能&非公開レア求人あり&1分で終わる

参考ページ:リゾートバイトの口コミ・評判13社徹底比較&8年のリゾバ経験者が語る裏技←チラっと見ちゃう?





-リゾートバイト(リゾバ)
-,

Copyright© 【最新おすすめ】リゾートバイトの口コミ・評判13社徹底比較&8年のリゾバ経験者が語る , 2018 AllRights Reserved.