週間リゾートバイト口コミ・評判

20年間憧れ続けたリゾバに初挑戦! in 冬休み@週間リゾートバイト口コミ・評判1

更新日:

週間リゾートバイト口コミ・評判、第1回目!

30代後半、冬休み期間に長い休みを取れた社会人の方の実体験。

リゾートバイトをやっていた期間限定しかできない、楽しみ方も伝授してくれます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

リゾートバイトは、学生の頃からの憧れでした。
宿泊料・食費・光熱費・交通費がすべて無料で、働いたアルバイト料はすべて貯められるし、友達も出来る!

そんな話を友人に聞いてから、いつかやってみたいアルバイトの1つになっていました。ですが、なかなかチャンスが巡ってこないまま社会人になってしまい、すでに20年近く・・・。

しかし!そのチャンスが派遣社員として大学事務で働いていた時にやってきました。私が働いていた大学では12月23日から翌年の1月7日までが冬休みで、社員も休暇を同じくらい取れます。

そのため、派遣社員だった私は、給料が毎月のほぼ半分になってしまうこの月に、リゾートバイトをしようと思い立ちました。1人暮らしをしていたのも理由で、お金が稼げて、食費や光熱費を浮かせられる♪と思ったからです。

 

とにかく、やろうと思い立った後は、すぐにリゾートバイトに関するサイトを調べて応募し、登録、面接を受けました。

 

冬休み期間のリゾートバイト

私がリゾートバイトする場所として選んだのは、長野県にある御嶽山が見える、おんたけ休暇村でした。

おんたけ休暇村

なぜここを選んだかと言いますと、自宅から近いリゾート地で、交通機関を使ってすぐに行ける場所だったから。貯金がなかったので、高い交通費を事前に支払えませんでした。交通費はアルバイトを完了した後の支払いになります。

参考:リゾートバイトとは?きついのか?実体験もした私が実態を明かします

 

12月25日から翌年1月11日までの冬休みと成人式がある3連休まで働きました(18日間)。

 

リゾートバイト生活環境は?

最寄りの木曽福島駅から、目的地のおんたけ休暇村までは、シャトルバスで45分ほど。冬休みに行ったので、雪が積もっていました。

おんたけ休暇村に到着してから現地の職員の方に、仕事場になる厨房・お風呂場・社員寮に連れて行ってもらい、まかないの注文方法など、説明を受けました。

お客さんが使うお風呂場は、22時以降なら使っても良いと言われました。湯船がすごく広かった!

 

社員寮は2LDKで、

  • トイレ
  • 風呂
  • 冷暖房
  • TV
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • キッチン

が備えられていました。ハッキリ言って、かなり快適な環境でした。

2つの部屋のうち、1室をホール担当の方と相部屋で使うことになりました。

関連:リゾートバイトは個室寮ではなく共同部屋をおすすめする理由

 

制服は貸出してもらえたので、自宅から持っていったのは、

  • ダウンジャケット
  • 着替え
  • 洗面セット
  • スリッパ
  • 洗濯洗剤
  • 白い靴
  • 小さいパソコン

だけ。布団はもちろん、貸し出してもらえました。シーツは事務所の横のリネン室から自由に借りてこられましたので清潔に過ごす事が出来て良かったです。

 

仕事内容はどうだった?

到着当日はお休みで、翌日からシフトに入りました。仕事はシフト制で、朝番・遅番・中番・中抜け番の4つ。仕事内容は料理補助で、皿洗いがメインのリゾートバイトを応募しました。

冬の厨房は、最初は寒かったですが、貸してもらった長靴とビニールエプロンをして大きな食洗器の近くでお湯を使ってひたすらに洗いものをしますので、だんだん暑くなってきます。汗ばむくらいでした。

 

 

一番辛かったのは、皿洗いで手がガサガサになってしまった事。ハンドクリームが手放せませんでした。

※皿洗い業務も含むリゾートバイトをされる方は、ハンドクリームを忘れないように注意!

お休みの日は木曽福島駅までシャトルバスで行き、ゴム手袋とハンドクリームを買いに行ったくらいです。

 

リゾバの醍醐味!休日はどう過ごした?

お休みは短期でしたので、3日だけでした。18日中、15日お仕事があって、3日休み。

実は、お休みはお買い物で終わらせてしまいました。観光やスキーをする時間はありましたが、今考えるともったいなかった・・・。

 

リゾートバイトだけしか出来ない!限定のひそかな楽しみ♪

朝番以外のシフトの時は、お風呂セットを持って仕事場に行っていました。社員寮からおんたけ休暇村までは、すこし距離があります、歩いて10分位。

社員寮にもお風呂はありましたが、おんたけ休暇村にある、大きなお風呂にいつも入っていました。
22時を過ぎると、お客さんはほとんど居なかったので、ほぼ貸し切り状態でした。

温泉

むくんだ足を大きな湯船で揉んで、お風呂からあがったら、マッサージチェアでマッサージ。至福の時間でした。どれだけ疲れても、このお風呂で疲れが取れるほど。

お風呂に入ってリラックスして温まってから、社員寮までの道のりを歩くのも楽しみの1つでした。防犯でライトが常に点いています。林の隙間から雪がちらつく情景がとてもきれいで、満点の星を眺めながら歩くのは本当に最高の気分でした。

関連:温泉旅館リゾートバイトの給料・期間・口コミなどすべてまとめました

 

 

ともに働く仲間たち!人間関係はどうだった?

連絡を交換した友人はいませんでしたが、やさしい方たちばかりでした。一緒に皿洗いをしていた同僚とはおしゃべりばかりしていました。

1人で食事をしていても、必ず声を掛けてくれた現地職員の方も。帰りの日には、見送りに来てくれたほどです。また、12月31日のお仕事が終わってから、年越し鍋パーティーに誘ってもらえました。

参考:新しい友達作りにリゾートバイトはベリーグッド!

 

 

気になる稼いだ金額&リゾートバイトを終えての感想

時給900円で15日間働き、結果、12万円ほど稼げました。食費等もほとんどかかっていないので、かなり手元に残りました。

調査結果:実際いくら稼げる?儲かる?|リゾートバイトの貯金事情

体験談:貯められない女代表の私が、100万円も貯めることが出来た

 

リゾートバイトという、狭い空間の中で一緒に過ごす人たちとの生活は、とても貴重な体験でした。

30代後半での経験でしたが、遅すぎる事はないですね。学生さんもいましたが、一緒に働くとなぜか、みんなタメ口になって上下関係がなくなってしまいます。

もっと長く働いていれば、垣根を越えた関係になっていたかもしれません。長期のリゾートバイトは不安かなぁと、以前は思っていましたが、今思うと、かなり魅力的ですね。

おんたけ休暇村でリゾバをした18日間、月日が経った今になっても、楽しい思い出になっています。

 

条件の良いレア求人を手に入れる方法

リゾートバイトで条件の良い求人をもらう方法は、

「派遣会社の担当さんに自分の希望を伝える」以上!

8年の経験から身をもって実感しました・・・。

※登録無料&登録後キャンセル可能&非公開レア求人あり&1分で終わる

参考ページ:リゾートバイトの口コミ・評判13社徹底比較&8年のリゾバ経験者が語る裏技←チラっと見ちゃう?





-週間リゾートバイト口コミ・評判

Copyright© リゾートバイトの口コミ・評判13社徹底比較!8年のリゾバ経験から語ります , 2018 AllRights Reserved.