週間リゾートバイト口コミ・評判

プールでリゾバしたらどんな感じ?水着ウハウハ?@週間リゾートバイト口コミ・評判9

更新日:

週間リゾートバイト口コミ・評判、第9回目!

今回は、「プールでのリゾートバイトはどんなお仕事なのか?」を中心に、35日間で稼いだ額・楽しかったことなどを伝えてくれました!

生のリアルな声なので、参考になるかと思いますよ~それではいってみよー!


 

 

私は大学1年、2年生のころ、観光地のプールの監視員のリゾートバイトをしていました。大学に入学した私にとっては初めてのアルバイトとなりました。

プールの監視員はやりがいがあり、楽しい思い出もいっぱい出来ました。

今回は、そんなプールの監視員がどんなアルバイトなのかをご紹介します。

 

体育会系で和気あいあいとした雰囲気

まず、プールの監視員になるには、プールの管理を請け負っている会社に応募する必要があります。私の場合、リゾートバイトの派遣会社に登録して、担当さんに求人を紹介してもらいました。

参考:リゾートバイトの口コミ・評判13社徹底比較&8年のリゾバ経験者が語る裏技

 

仕事柄、さわやかな体育会系の人が多かったですね。

和気あいあいとした、大学のサークルみたいな雰囲気でした。

社員さんは優しくて面白い方ばかりでしたし(物まねをしながら朝礼していたくらいです)、他のバイトの方も同年代の大学生が多く、話が合って楽しかったです。

 

1日みっちりと事前研修

プールの監視員になるためには事前研修があります。内容は人命救助で、人工呼吸や心臓マッサージの仕方を教わります。プールでは事故が起こる危険もあるので、みっちりと1日掛けて教わりました。

消防署で行われたため、研修のあとは消防署内や消防車、そして司令室等を見学させてもらいました。司令室に居たらちょうど出動指令が鳴り、緊迫した雰囲気を見ることが出来、貴重な体験になりました。

 

プールの監視員のお仕事とは?

プールの監視員は営業時間の30分前に来て、掃除をしたりして準備をします。

裸足で石などを踏むと怪我をする恐れもあるので、特にプールサイドはきっちりと見て回ります。

その後、朝礼があり、その日の注意事項が社員さんから伝達されます。そして営業が始まればひたすら、プールサイドで危険行為や事故が無いかを監視します。プールサイドを走ったり、跳び込んだりという危険行為があれば、メガホンを使って注意を促します。

怪我をした人が居れば応急処置も行いますし、溺れた人が居れば(幸いそういった事故はありませんでしたが)研修で学んだ通り、人工呼吸や心臓マッサージを行って、救急車を呼びます。

 

それ以外にも、注意しなければいけないのが犯罪や、不審者です。

盗撮や、声掛け、盗難等を目的に来る人も考えられます。

不審者が居ないか、犯罪が起きないかという所も注意して見ていました。

実際に女装したおじさんが徘徊していた時があり、監視員でマークしていたものです。

そして営業が終わった後は、後片付けや掃除をした後、終礼でその日の来場人数の報告や反省点等の連絡をし、施錠をしてから帰ります。

 

勤務期間・勤務時間は?

期間は7月と8月の2か月間で、勤務時間は9時から17時まででした。

毎日営業しているので、土日は関係なく、基本的には交代で休みを取るのですが、お金が欲しかったことと、仕事自体が楽しかったので、週5~6日出ていました。

都合によってお休みが取れるので、週1~2日の方も多かったです。

夏の炎天下で働くので、熱中症を防ぐために、休憩時間は多めで、1時間働いて、30分休憩という勤務サイクルでした。

 

やっぱり気になる!プール監視員の時給は?

私が働いていたプールでは時給850円でした。

1日8時間で、日給は6,800円。

だいたい2ヶ月間で35日ほど働いたので、25万円程貰うことが出来ました。

大学生だったので、この額が口座に振り込まれた時は嬉しかったですね。

関連:実際いくら稼げる?儲かる?|リゾートバイトの貯金事情

 

 

プールで働く魅力とは

プールの監視員をしていて一番勉強になったと思ったことは、子供との接し方です。

夏休みなので、プールは小学生がたくさん来ます。

私はそれまで子供とあまり接する機会がなく、むしろどう接したらよいのかわからなくて、子供が苦手でした。

しかし、プールで毎日子供と接しているうちに慣れてきて、子供と仲良くなれました。

中にはプールサイドを走ったり、飛び込んだりという危険行為をする子供もいて、そういう子には厳しく注意します。(しかも、なかなかいう事を聞いてくれません)

 

でも、そういう生意気な子も、実は監視員にかまって欲しくて危険行為をしたり、注意を聞かなかったりします。

休憩時間に「一緒に遊ぼうか」と誘うと、嬉しそうにします。

子供の心理がなんとなくわかり、時には厳しく、時には優しく接することが大切なのだなと思いました。

近年、よその子供を叱らない大人ばかりになりましたが、プールの監視員は叱らなければいけない。子供にとって「叱ってくれるし、優しくしてくれるよその大人」という存在になれたと思うと、やりがいを感じられます。

 

子供たちと一緒に遊んで、成長を見守れることが一番の思い出

プールの監視員をやっていて一番楽しかったことは、やはり子供たちと仲良くなって一緒に遊んだことでしょうか。

私が働いていたプールでは、休憩時間にプールに入ることが出来ました。

なので、休憩時間はプールに入って子供と無邪気に遊んでいました。

毎日来る子も多く、休憩時間ごとに一緒に遊んでいましたね。

「おじさん、休憩時間になったらあそぼ」なんて無邪気に誘ってくるのが可愛いです(「お兄さんと呼びなさい」とベタなやりとりをするのがお約束でした)

子供たちと毎日楽しく遊んでいたので、自分も小学生に戻ったような気持ちになり、夏休みが終わるころになると凄く寂しくなった思い出があります。

そして、翌年にまた子供たちに会うとひと回り大きくなっている……そういった成長を見守れるのも嬉しかったですね。

参考:【1人OK】リゾートバイトで新しい友達・思い出作りにおすすめの場所

 

 

暑さと日焼けとの闘い

夏の炎天下で働くので、まずは暑いことが一番辛かったですね。

パラソルがありましたし、休憩時間はプールに入ったり、クーラーが効いた詰め所で休憩が取れるのですが、それでも1時間ずっと外に居るのはかなり疲れます。

熱中症を防ぐために必ず帽子を被っていましたし、サングラスも必需品でした。

そして次に辛いのが日焼けですね。

初日は真っ赤になってしまい、痛くて寝られませんでした。

日焼け止めも塗っていましたが、1日中外に居れば正に焼け石に水。

プールでのリゾートバイトを始める前は白かったのですが、シーズンが終わったころには真っ黒になって、大学が始まったときに友人から驚かれました。

 

プールの監視員リゾートバイトは楽しい夏休みの思い出!

事故防止のために目を光らせて、時には厳しく注意をする。

でも休憩時間はプールでおもいっきり遊べるし、大学のサークルみたいな雰囲気の職場で、プールの監視員のリゾートバイトはとても楽しかったです。

子供の成長を見守ることができるので、やりがいもあります。

特に学生さんにとっては、きっと夏休みのいい思い出になると思います。

是非機会があったらチャレンジしてみてくださいね。

でも、熱中症と日焼けには要注意ですよ。

 

管理人、派遣の太郎から一言:

プールの監視員リゾートバイトお疲れ様でした!ちっちゃい子供が好きな人にとっては、プールでリゾバするのも良いですね~。ただ、日焼けには要注意と!!ずっと外にいれば日焼け止め塗ってもコゲコゲになってしまいますよね(笑)

  • 焼けても大丈夫
  • ちっちゃい子が好き
  • 水着すがたのお姉さんが見たい(小声)
  • 水着すがたのマッチョが見たい(小声)
  • 同じリゾートバイト仲間とワイワイしたい

そんな人にはプールでリゾバするのは向いていますね♪

 

条件の良いレア求人を手に入れる方法

リゾートバイトで条件の良い求人をもらう方法は、

「派遣会社の担当さんに自分の希望を伝える」以上!

8年の経験から身をもって実感しました・・・。

※登録無料&登録後キャンセル可能&非公開レア求人あり&1分で終わる

参考ページ:リゾートバイトの口コミ・評判13社徹底比較&8年のリゾバ経験者が語る裏技←チラっと見ちゃう?





-週間リゾートバイト口コミ・評判
-, ,

Copyright© 【最新おすすめ】リゾートバイトの口コミ・評判13社徹底比較&8年のリゾバ経験者が語る , 2018 AllRights Reserved.