週間リゾートバイト口コミ・評判

働いたのに貯金0!?貯まらないリゾバあるある@週間リゾートバイト口コミ・評判19

更新日:

週間リゾートバイト口コミ・評判、第19回目!

 

3拍子そろったリゾートホテル!走・攻・守・・・じゃねーよ!

今から約5年前の冬、当時私は成人式を控えた二十歳でした。

前のリゾバ先で出会った仲間が、

「冬は毎年苗場で働いてるよ!エリちゃん(エリちゃんは筆者のこと)も雪山に行ったらイイじゃん!!」

と、おすすめしてくれたのがきっかけで、派遣会社に越後湯沢のスキー場を併設するリゾートホテルでの仕事を紹介していただきました。

ここを選んだ理由は

  1. ”通しシフト”
  2. ”時給1000円”
  3. ”周辺便利”

という、3拍子そろった求人だったからです。

※走攻守の3拍子はそろっていません(野球あるある)

 

期間は12月中旬から3月末までの3ヶ月半。

「この冬は温泉と雪景色をガッツリ楽しもう!」と意気込んだ私は、東京駅から人生”初めて”の新幹線に乗り込んだのでした。

生まれも育ちも関西の私は、車内アナウンスの”~~JR東日本~~”と聞くたびにテンションが上がり、落ち着かない気持ち。

 

12月の新潟県、越後湯沢での思い出

そうこうするうちに、わくわくドキドキの新幹線旅は約90分で終わり、JR越後湯沢駅に到着しました。

はじめて見る美しい雪景色に、開いた口がふさがらないまま観光客気分で写真をとる私。

その年は豪雪に見舞われ、12月中旬にもかかわらず既に2M超えの積雪だったそうです。(12月に2Mを超える雪が積もるのは、異常。)

新潟県越後湯沢の12月の積雪

 

駅の前のロータリーで、言われたとおり送迎車を待っていると、同年代の男女がポツリポツリと集まってきました。明らかに一人で、スーツケースを持って、何かを待っている。

「きっと私と同じ派遣で来たんだろうな~」

と、そんなことを考えていると送迎車がやってきました。

 

大型で緑色の派手なバスに乗って到着したのが、勤務先のホテルの広々としたエントランス。

客室230室、有名チェーンホテルの大リゾートホテルです。

その日は同じ日に赴任した40名あまりのスタッフと一緒に、従業員食堂で書類配布と入寮説明が行われ、各部署に顔出し、挨拶、その後再度送迎者に乗り寮へという流れでした。

ホテルの第一印象はさすが有名ホテル、見かけたすべての従業員がてきぱきとプロの仕事をしていて、施設も綺麗で充実していて、、、こんなところで働けるなんて最高!!という感じ。

有名ホテルのキレイな施設

 

 

初めまして、サトウちゃん。※切り餅じゃねーよ!

気になる寮は、、、二人部屋。相部屋の子は通称「サトウちゃん」。私より3歳年上で、岩手出身の山ガールです。落ち着いていて、聞き上手で、スノボ暦2年のお姉ちゃん的存在でした。

※サトウの切り餅ではありません。

サトウの切り餅

 

部署は違えども、毎日朝晩を共にすごす切り餅ルームメイト、二十歳の私にとってはそのリゾバ中一番身近な存在になりました。

人生相談、恋バナ、毎日いろんなことを話しました。

このサトウちゃんは5年たつ今でも連絡を取り合う大事な友達です。

同じベルに所属されたのは私を含め10名くらいの男女、みんな冬季限定のスタッフ。

※ベルとは、リゾートバイトの1職種のことで、お客様のお出迎えやお見送り、お客様の荷物を持って部屋までのご案内をします。

 

ベルのお仕事はどうだった?

勤務初日の研修はホテルの勉強でした。支配人にホテルを隅から隅まで案内をしてもらい、同時にお客様への案内方法を勉強しました。

覚えることがありすぎる上に、しかも慣れないヒールでホテル中を歩き回り、お昼過ぎにはまともに歩けないくらいになってしまいました。。。でも初日から弱音なんて吐いてられません。足を引きずりながら必死にメモをとり、その日の研修は終了。頭から足の先までくたくたでした。

 

そんなこんなで足の痛みと緊張からの寝不足に耐えてすごした研修も終わり、その週末に無事にベル係としてデビュー。

最初のお客様を案内するときはさすがに緊張MAXでガクガクでカミカミでしたが、3ヶ月の間でホテル従業員としての身のこなしや言葉づかいにもすこし慣れ、本格的な接客を身につけられたという自信がついたと思います。

仕事で唯一つらかったのは、足の痛みです。毎日3時以降になると、指先が歩けないくらいに痛くなる日々。お客様の案内後、従業員エレベーターで毎回靴を脱ぎ、ストレッチをしてやり過ごしました。

ほんとに痛かった~。。。

ホテルの大浴場を無料で使えたので、一日使った足を温泉につけてリラックスできたのはよかったです。温泉はとても大きな大浴場に、露天風呂、サウナまでついており仕事の後の温泉はやっぱり最高・・・!

関連:温泉旅館リゾートバイトの給料・期間・口コミなどすべてまとめました

 

 

貯めれないリゾートバイトの典型例

ほかの派遣スタッフも個性的でいい子ばかりでした。冬場のリゾートホテルは毎日満室。クリスマス、正月のハイシーズンが落ち着くまでは8連勤、9連勤の時もありましたが、みんなで足の痛みや連勤の日々を励ましあいながら仕事に励んでいました。シフトがみんな通し勤務だったので、寮で集まって鍋やクリスマスパーティ、大晦日のカウントダウンなどなど、静かな夜はほとんどないくらい楽しく過ごしていました!

越後湯沢といえば、日本を代表する米どころ。新幹線発着駅ということで周辺環境は最高でした。

寮から5分で駅、コンビ二、居酒屋、カラオケetc...なんでもあります。

仕事に慣れてきたころから、気づけば職場のスタッフと多いときは週5!!ペースで飲み歩き、食べ歩きをしていました。(もちろんその後の財布に影響したのは言うまでもありません。泣)

参考:実際いくら稼げる?儲かる?|リゾートバイトの貯金事情

 

 

#課長ええやつ。

日本酒なんて飲んだこともなかった私でしたが、不思議なことで、湯沢の料理は日本酒がよく合うんです。最高の米に、刺身、そして日本酒。二十歳にしてお酒の美味しさを覚え、一生懸命働いた後には美味しいものを食べ飲みに温泉街へ。思い返せば、最高の日々だったな~と幸せな気分になります。

働いた後の刺身と飲みは最高!

 

人生初めての二日酔いはなんと一月一日の元旦。。。 調子に乗って飲みすぎました。翌日明らかに様子がおかしい私に、優しい課長は察してくれたのか座ってできる仕事を割り当ててくれました。ほんとにいい課長だったんです!

その後地元に帰っても懲りずにビールや冷酒をオーダーする私に同い年の友達はびっくりしてました。笑

 

ついでにスノボードも満喫してきました

ちなみに、湯沢に来た時は、スノーボードなんて興味はぜんぜんありませんでしたし、やってみたいなんて気もありませんでした。

しかし、、、ルームメイトのサトウちゃんも、ベルの友達も、お休みのたびにスノボに出かけていきます。私は休みの日にできるような趣味がなかったのでとても退屈でした。少しだけやってみようかな。そう思い、お休みの日に初めてベルの友達に特訓してもらいました。運動神経がゼロな私。一日目の特訓ははまったくだめでしたが、一緒にスノボに行った仲間の応援と、負けず嫌いな私の個人練習が身を結び、2日目のナイター終盤にやっとターンができるように。リフトの上から成功を見ていた仲間からは歓声が上がりました!!

ターンができるようになってからはお休みのたびにスノボ三昧。8人の大所帯で有名な苗場スキー場に日帰りスノボにいって丸一日楽しんだ日もありました。

 

最高の雪景色を下からだけではなく上からも楽しめ、いっぱい転んだ甲斐があったなとつくづく感動。ノロい私に痺れを切らすことなく応援してくれたみんなにも感謝です。

完全にスノボにはまった私は、翌冬マイボードも購入し、現在も冬のスノボ生活を楽しんでいます。

参考:スキー場リゾートバイトの給料・期間・口コミなどすべてまとめました

 

 

3ヵ月後~別れの日は突然に~

4月1日。こんなに楽しく過ごした仲間と越後湯沢にお別れしないといけない日がやってきました。

きっとまた会える、でも同じメンバーで一緒に働くことはもうできません。人見知りで近い友達が少なかった私ですが、この3ヵ月半でたくさんの深いつながりを作ることができました。

荷作りで忙しい中見送りに着てくれた仲間と新幹線を待ちながらこの3ヶ月の思い出が頭の中によみがえります。そして号泣しながら新幹線に乗り込み地元に帰っていく私がいたのでした。。。

 

ということで、3月末まで雪国のリゾバを存分に堪能した私。平均して月に18万以上の収入でしたが、帰宅するころには財布は空っぽ、体重は3キロ増加。笑

しかし日本中にできた友達と、身に着けた接客、スノボという新しい趣味は一生ものです。二十歳という若い年齢だったからこそ経験したことひとつひとつが大きく思えたのかもしれません。

その後もリゾバ生活を楽しんで今に至りますが、今でもこのリゾートホテルでの経験が一番の思い出です。

リゾバ大好き!!

 

 

管理人、リゾバ太郎から一言:

新潟県、越後湯沢でのリゾートバイトお疲れ様でした!

当時の写真を見ても、楽しそうな雰囲気があふれていますね・・・!

この記事を書いてくださったエリちゃんさん、20歳のころから今もずっとリゾートバイトで生計を立てているリゾバベテランさんです。この記事を書いた当時(2016年7月28日)も、箱根でリゾートバイトをしていました。海外移住を目指して、資金も貯めているようです!ふぁいと!

 

あ、遊びすぎるとせっかく貯めたお金もすぐに無くなりますからね!(笑)

貯金が目的の方は、お金の貯めやすい環境を選ぶためにも、以下のページの「避けるべき場所」が参考になりますよ。

参考:遊び目的の住み込みリゾートバイトにおすすめ&避けるべき場所

遊び・思い出作り目的の方は、上記ページの「おすすめ場所」が参考に。

 

 

条件の良いレア求人を手に入れる方法

リゾートバイトで条件の良い求人をもらう方法は、

「派遣会社の担当さんに自分の希望を伝える」以上!

8年の経験から身をもって実感しました・・・。

※登録無料&登録後キャンセル可能&非公開レア求人あり&1分で終わる

参考ページ:リゾートバイトの口コミ・評判13社徹底比較&8年のリゾバ経験者が語る裏技←チラっと見ちゃう?





-週間リゾートバイト口コミ・評判
-, ,

Copyright© 【最新おすすめ】リゾートバイトの口コミ・評判13社徹底比較&8年のリゾバ経験者が語る , 2018 AllRights Reserved.