週間リゾートバイト口コミ・評判

カフェ巡り好きの私が小豆島のホテルレストランで2ヶ月リゾバした話@週間リゾートバイト口コミ・評判17

更新日:

週間リゾートバイト口コミ・評判、第17回目!

 

カフェ好きがきっかけでリゾートバイトへ

私がリゾートバイトを始めたきっかけは、自分の夢のために日本全国のカフェ巡りをしたいなと思ったこと。

「どうやったら日本全国を転々と住み移りながら生活できるか?」

旅好きの友達に相談した時に、リゾートバイトの存在を教えてもらいました。好きな場所を選んで、無料で住む場所も確保できて、さらに働いて稼げる?そんなバイトがあったなんて衝撃的だった。

自分の夢を叶えるために全国を転々と出来るというリゾバに挑戦することを決めた26歳の夏。

 

【登録・仕事探し】

リゾバ経験者の友達が登録していたこともあり、最初に登録した会社はヒューマニック。

面接は実際本社に足を運びました。ヒューマニックはさすがリゾートバイトの老舗。登録から仕事を紹介してくれるまでの流れがスムーズで、リゾバ初心者の私に、分かりやすく“リゾートバイトとは”を教えてくれました。

参考ページ:ヒューマニックの評判・口コミ

 

登録は職務経歴の記入や面接を含め、だいたい一時間弱で終わりました。

いよいよ仕事探し。いくつか条件を伝えて、条件にあった案件をいくつか紹介して頂きました。

 

初めてのリゾートバイトということもあり、その場で即決できなかったので、一度保留。家に帰ってもう一度リゾートバイトについて調べていたら、経験者たちのリアルな声が記載されたり、仕事の流れなどが分かりやすく記載されたアプリリゾートのサイトを発見。

「派遣会社は複数登録した方が良い」と聞いていたので、アプリリゾートにも登録することにしました。

 

アプリリゾートの登録も同様、本社に直接面接に行きました。仕事を紹介してもらうまでの登録と面接の流れはヒューマニックとほぼ一緒でした。

ただアプリリゾートの方が親身になって仕事を一緒に探してくれたので、初めてのリゾートバイトはアプリリゾートにお世話になることを決めました。

参考ページ:アプリリゾートの評判・口コミ

 

小豆島のレストランでフロントのお仕事

私は目的があったので、場所指定で探してもらい、小豆島のリゾートホテルでのお仕事を紹介して頂きました。

提示した条件は、

  • 勤務先は小豆島
  • 寮個室
  • レストランサービスorフロントスタッフ

以上。

余談ですが、後々同じ働くなら時給は高いに越したことにないことに気づくのですが、この時は相場も知らなかったので時給のことなどは条件に入れていませんでした。

 

結果:小豆島のホテルでリゾートバイト

場所:小豆島

期間:7月〜8月末の2ヶ月間

職種:リゾートホテルのレストランサービス

参考ページ:新潟県スキー場近くのホテルでリゾバデビュー!@週間リゾートバイト体験談6

 

【いざ出発〜着任入寮流れ】

着任日当日、初めて行く場所へのワクワク感と、これから行く現場に馴染めるかという不安と、緊張のドキドキ感を胸に、いざ小豆島へ。

小豆島へはフェリーで行くのですが、もう気分は旅行です〜キャリーバッグ

 

▽現場に到着後の流れを簡単にご紹介▽

現場の方に挨拶

まずは簡単にそのホテルのことや業務内容を聞いて、必要な書類を提出(寮の決まりごとなどの契約書や緊急連絡先など)

ホテル館内を案内してもらう

入寮

どこの現場もだいたいその流れが多い気がします。

 

【ビュッフェレストランの仕事内容】

今回の仕事内容はレストランサービス。

ここのホテルはビュッフェのレストランのみでした。

ビュッフェのお仕事は、なくなりそうな料理の補充、空いた席の片付け、お客様の空いたお皿の下げ膳と簡単なお仕事のみ。

長いこと飲食店で働いていたこともあり、仕事内容自体はそんなに難しくはなかったです。

ただ繁忙期だったので連勤が当たり前で、長い時で休みなく17連勤働きました。朝も早いので正直体力勝負でした。

 

中抜けはカフェめぐりを満喫

レストランスタッフは朝6時から準備だったので、朝が弱い私は朝早く起きなければならないということだけは本当に毎日自分との戦いの日々でした。

最初の頃は中抜けシフトにも体が慣れず、大変でした。(レストランスタッフは朝食時と夕食時がお仕事なので、その間のお昼から夕方までの4時間くらいに休憩があります。)

けれど慣れてしまえば、カフェ巡りをしたい私は中抜けシフトの方が都合が良く、時間も有効活用できました。

 

小豆島はおしゃれで美味しいカフェがたくさん。

車を持ってる社員さんや派遣スタッフの仲間にお願いして、いろんなカフェを巡ることができました。

歩いていける範囲のカフェにもみんなで頻繁に通っていたので、オーナーさんとも仲良しになりました。

仕事もしながら観光も楽しみたい方は中抜け休憩をフル活用したほうがいいと思います。

 

2ヶ月間の小豆島リゾートバイトを振り返って

初めてのリゾートバイトに、この小豆島のこのホテルを選んで本当に良かったなと思っています。

もちろん、夏の忙しいシーズンだったので、仕事は大変でしたが、そんなに忙しかったにも関わらず、仕事後に大浴場で仕事の話やプライベートの話で盛りあがったり、定期的に飲み会を開催したり、夜更かしする毎日。

休みの日にみんなでバーベキューしたり、お遍路さん巡りで登山をしたり、毎日本当に楽しすぎて、あっという間の2ヶ月間でした。

リゾートバイトはその時一緒に働くメンバーによって楽しさが倍増するので、そういう人との出逢いがあるという魅力も見つけてしまい、初めてのリゾートバイトにして私はリゾバの虜になってしまいました。

参考ページ:【1000人に聞いた】リゾートバイトに出会い・恋愛は期待してOK?

 

 

稼いだ金額

時給910円

7月は台風の影響もあり、お休みが増えたので23日勤務で、月20万弱。

8月は激務の17連勤を経験して、26日勤務で、月24万。

夏は現場によっては残業が多いので、もともと時給が高い所を選べば、相当稼げると思います。

参考ページ:実際いくら稼げる?儲かる?|リゾートバイトの貯金事情

 

 

ちなみにこの現場でお世話になった担当者の方は、定期的に連絡をくれました。小豆島は本当に空や景色が綺麗でしたので、写真も一緒に送ります。

楽しい夏の思い出が出来て、リゾートバイトに出会えて本当に良かったです。

以上。初めてのリゾートバイトのレポートでした。

 

小豆島リゾートバイトの思い出写真集

小豆島の景色

夕焼けがすごくキレイ!

小豆島のお酒

うみねこかしや

 

醤油・そうめん・オリーブオイルが有名な小豆島。

小豆島のそうめんは本当に美味しかった。

小豆島の有名なそうめん

オリーブオイルを使ったプレートご飯!

 

みんなでバーベキューやった後に見た最高のサンセット↓

バーベキュー後の朝日

 

小豆島は映画やドラマの舞台になることも多いです。

↓写真は実写版【魔女の宅急便】に出てきたカフェの一コマ(^ ^)

井戸

ドラマの舞台

小豆島の大仏

リゾバはいろんな理由で来てる人が多いので、語り合うと本当に面白かった!

 

2回目、行ってきました↓

【写真付】熊本県の黒川温泉で仲居さんやってきました

 

 

条件の良いレア求人を手に入れる方法

リゾートバイトで条件の良い求人をもらう方法は、

「派遣会社の担当さんに自分の希望を伝える」以上!

8年の経験から身をもって実感しました・・・。

※登録無料&登録後キャンセル可能&非公開レア求人あり&1分で終わる

参考ページ:【最新おすすめ】リゾートバイトの口コミ・評判13社徹底比較←絶対得させる自信あるから、このページは見ないと損!!





-週間リゾートバイト口コミ・評判
-

Copyright© 【最新おすすめ】リゾートバイトの口コミ・評判13社徹底比較&8年のリゾバ経験者が語る , 2018 AllRights Reserved.