リゾートバイト(リゾバ)

ゴールデンウィークの短期バイトって何がある?人気ランキングBEST3

更新日:

「ゴールデンウィークの短い期間だけ、短期でバイトしたいなぁ~。どんなのがあるの?」

とお思いの方に向けて。

何といってもここでは、

  • ゴールデンウィークの短期だけでしか出来ないレアなバイト
  • 普段では味わえないような仕事

が載っていますから!!

 

そして、ゴールデンウィークの間に絞って、人気のアルバイト順にランキング形式で紹介していきます。

滅多にない貴重な案件を見逃すな!!

 

 

王冠3位   テーマパーク・遊園地

遊園地

 

 

第3位にランクインしたのは、遊園地でのバイト!

特にゴールデンウィークには、「こどもの日」が含まれているので、夏休みや冬休みよりも盛り上がること必至!!

 

そのため、この短期に限ってアルバイトを募集する遊園地が数多くあります。

例えば、

  • おもちゃ王国(岡山・兵庫・群馬・愛知・大分)
  • ハウステンボス(長崎)
  • 志摩スペイン村(三重)
  • サンリオピューロランド(東京)
  • ながしまスパーランド(三重)
  • よみうりランド(東京)

などなど、有名どころを並べてみるだけでもこんなに!他にも遊園地でアルバイト出来る場所は多数存在しています。

 

遊園地の仕事内容は?

知っておられるとおり、遊園地といえば様々なアトラクションや遊びが揃っていますよね!

つまり、バイトの身でもお仕事内容は多種類にわたります。

  • レジ打ちや商品陳列などをするグッズショップ・売店
  • テーマパークアトラクションの管理(観覧車・ジェットコースター・メリーゴーランドなど、バイト先の遊園地にある施設によって様々!)
  • マスコットキャラクターの中

基本的には、真ん中のアトラクション管理が一番求人数は多いです。

 

もしかすると、人生で一度は見たことがあるであろう、あのマスコットにあなたがなる可能性も!!

 

体験談

着ぐるみバイトは楽しいので病みつきになります

 

遊園地で、着ぐるみバイトをした事があります。
着ぐるみバイトは女性でも男性でも出来るのですが、1つ要注意なのが「着ぐるみに入れるか否か」です。
背が高すぎる、体格が良すぎると入れる着ぐるみがないので、着ぐるみバイトが出来ない事があります。

仕事の内容は着ぐるみを着て、そのキャラクターになりきって仕草をする事です。
遊園地のメインキャラクターの場合はベテランバイトが着る事が多いのですが、他のサブキャラクターだと新人でもチャンスがあります。
サブでも結構仕草が細かく決まっていたりするので、予めどんなキャラクターか調べておき、そして先輩からよく特徴を聞いておくといいでしょう。
バイトの時間は開園から閉園まで通しの場合もあれば、2交代制で午前午後で中に入る人が入れ替わるシフトもあります。

そして着ぐるみを着たら、遊園地に来るお客様と触れ合います。
大抵はお客様の方からキャラクターを見つけると駆け寄ってきてくれるのですが、恥ずかしがって来れない人もいます。
そんな時も楽しい思い出を持って帰ってもらう為に、是非着ぐるみの方からお客様の所へ行ってみましょう。
そうするときっとお客様も楽しい思い出が出来て、また来たいと思ってもらえるはずです。

着ぐるみに入るととても暑いので、髪はべちゃべちゃ、メイクも崩れて服もかなり汗で濡れてしまいます。
それに結構臭いがつく事もあるので、髪はワックスをつけない、メイクをしない、着替えを持って行く事を徹底するといいでしょう。
後は水分補給を寒い時期でも行った方がいい事と、着ぐるみは頭が結構重いので、ちゃんと歩けるようになるまでちょっとふらつきます。
でも慣れたらすぐ動けますし、お客様にも喜んでもらえるキャラクターになりきれます。

遊園地に来るのは楽しい思い出を作りたい人達です、その人の楽しい思い出の一部になれるように、おもてなししましょう。

お客様の反応がダイレクトに感じられるアルバイト!

 

テーマパークや遊園地でのバイトは夢がありたくさんの笑顔が溢れるとてもワクワクする仕事だと思います。

私はアトラクションの説明をしてお客様を乗り物に誘導する、いわゆるテーマパークの花形の仕事をしていました。お客様と接することが多かったので自分の頑張りが即お客様の反応に現れとてもやりがいがありました。

多い時で1回50人程のお客様の前に立ち、映像とリンクさせて演技をしながらアトラクションの説明をします。これには演技力や発声が求められましたが、事前の研修でしっかりと先輩方教えてくれたので最初こそ緊張しましたが慣れると自分なりのアドリブを入れたりするのがとても楽しかったです。

お客様の中には説明の途中で飽きられてしまう方がいたり、説明はそもそもただの待ち時間で興味がないという方もいらっしゃいますが、大切な安全についての説明が含まれていることもあるのでいかに聞いてもらうかが肝でした。大勢の人に自分の話を聞き入ってもらうことの難しさを知りました。

回数を重ねるごとコツがわかりお客様全員が自分の話しに聞き入ってくれるようになった時は凄く達成感がありました。この経験は現場だけでなくその後社会に出てからも非常に役に立ちました。

 

テーマパークは老若男女様々なお客様がいらっしゃるので、それぞれの目線に立った「気付き」が求められます。

非日常を求めて遊びに来ているお客様にどうすれば楽しんでもらえるか笑顔になってもらえるか、全てのお客様に平等に対応できているか、毎日自分の中でロールプレイングをしながら笑顔への構図を考え実践し得た「ありがとう」「楽しかった!」の言葉は何にも変えられません。

テーマパークでのバイトは人を笑顔にする難しさと楽しさを毎日実感できる仕事です。難しく考えず自分がお客様の立場になったらどうしてもらったら楽しめるか、それだけを考えてまずは一歩踏み出してみてください!

 

テーマパーク・遊園地のアルバイト求人一覧

 

王冠二位  イベントスタッフ

staff

 

イベントスタッフはゴールデンウィークに限らず、毎月募集されています。

ただ!特に求人数が多くなるのはやはり長期休みの時期!

夏休みのお盆なども含め、繁忙期になるといつもより採用人数が増えます。

 

イベントスタッフバイトの場合、1日限りの単発も可能なので、

「ゴールデンウィークのこの日だけ働きたい!」

と言った要望のある方に非常に便利です。

 

仕事内容

「イベント」と一言にまとめているので、本当に多種多様な職種があります。

特に多いのは、

  • 催し物の会場設営・警備員・会場整理
  • 大型商業施設でのサンプリング・PRスタッフ

ゴールデンウィークでは人がたくさん集まるため、上記の2つのバイト求人が増えてきます。

 

体験談

チケットもぎりとグッズ販売をしました

 

某アイドルのコンサートやバンドライブのイベントスタッフをした事があります。
私は女性なのでチケットのもぎりと、そしてグッズ販売をしました。
男性スタッフはイベント会場の設営だったり、案内や警備といった体力仕事に割り振られる事が多いようです。

まず朝の10時に出勤して、グッズ販売の準備をします。
開場前に長テーブルを置いてその上にグッズを置いて、大体13時14時位から販売開始です。
キャパ300人の会場だと販売スタッフは2~3名、ドームだとその倍の人数のスタッフがいました。
お客さんが欲しいグッズを言うのでそれを電卓で計算して、そのまま会計して渡します。
レジ機器はなく、レシートも出ませんので注意して注文を聞いて、そして会計を間違えないようにしなければなりません。
予めどんなグッズでどんな種類があるか、在庫はどれくらいか、値段は幾らかを確認しておくとスムーズに出来ると思います。

グッズ販売はどこも、前売りが昼から始まって、開場の30~1時間前位までだと思います。
開場は16時以降が多いので、大体グッズ売り場だけで3時間程度働く事になります。

そしてチケットのもぎりですが、これは会場の入り口に2~3人で立って、2~3列で来るお客様のチケットをもぎっていきます。
チケットとは別でドリンク代というお金を貰う事もあり、これは500~600円です。
チケットはもぎる時に開演内容と番号を確認、半券を返して、ドリンク代はお金を貰ったらドリンクチケットを渡します。
ドリンクチケットは開場~終演後にドリンクと引き換えが可能なのです。

どっちの仕事も30分程度やれば簡単なのですぐに慣れる事が出来ます。
1人きりで任されるという事は滅多にないですし、大体が2人体制なのと解らない事があったら近くに先輩バイトがいるので聞きやすいと思います。
接客が苦手な人でも割とやりやすい仕事ですし、あまり体力を使わないでいいので楽ちんです。
ただ、夏と真冬は注意です、特に夏は立っているだけでも暑いので水分補給はしっかりしましょう。
バイトが倒れると、その会場の責任問題になってしまう場合もあります。

コンサートスタッフは短期間でリーダーになれる!

 

私は大学時代に、コンサートスタッフをしていました。広島では度々ライブが行われるため、よく駆り出されていました。

最初は大学で大量に募集されていたため、私を含め、男女7人で行きました。特にこれといった面接はなく、会場には300人ものスタッフがいました。

 

社員とリーダーらしき方の指示に従って、男性は機器の準備や警備、女性はチケットもぎりや掃除、荷物の検品やカメラを預かったりする仕事をしましたが、待機時間が多くて実質働いたのは5~6時間ほどでした。

夜ごはんは弁当支給、お給料は日払いでその日にもらえるので、最初は6500円と少な目でしたが、何度も行くうちに11000円までもらえるようになりました。男性で警備を任された人(観客の前に規則正しく並び、立っているだけ)は、真ん前でライブが楽しめたそうです。

 

何度も行くうちに社員の方に顔と名前を覚えられ、やがて段取りを説明する役を任されました。

短期間にこんなにも大勢の人数のリーダーシップを取る機会など今までなかったため、とてもいい経験になりました。就職活動中の面接でも食いつきが良かったです。

 

また、その頃には度胸もついていたので、人前で話す事に緊張しなくなりました。コンサートが行われる日、もしくは前日に行くだけなので、他のバイトとの掛け持ちも可能です。

友達同士で働けるので、半ば自分達のイベントのようにみんなで一生懸命働くので、とてもやりがいがありましたし、何より楽しかったです。迷われている方は、友達同士ででも是非一度、体験されてみてはいかがでしょう。

 

王冠一位  リゾートホテル

リゾートホテル

 

第1位に輝いたのは・・・リゾートホテル!!

 

選ばれた理由は、

ゴールデンウィークやお盆休みといった、特定の期間限定でしか味わえないレアさ!

学生さんであれば、リゾート地に通いながら通学は出来ませんし、こういった貴重な空間で働ける機会というのは滅多にありません。

 

そのため、中でも需要の高いリゾートホテルが最も人気があります。

もはや「定番」

 

仕事内容

大きく分けて、

  • レストランキッチンなどの料理系
  • ホテルのフロントやレストランのホールなどの接客系
  • 洗い場や清掃などの裏方系

以上の3点に分かれます。

 

特に難しいことはなく、リゾートホテルとはいえども初心者歓迎のバイト先が多数存在します。

  • 料理が好きならキッチン!
  • 人と接するのが好きならフロントやホール!
  • 黙々と作業するのが好きなら洗い場や清掃!

が目安ですね。

もちろん、特に決まりはないので、あなた自身がやりたいものを選んでください。

 

これまでにリゾートバイトの経験がない方は、以下のページを参考に。

参考:リゾートバイトとは?きつい?大変?実体験もした私が明かします

 

 

体験談

人見知りな方でもリゾートバイトは働きやすいです

 

リゾートバイトを2ヶ月した事があります。
行ったのは沖縄で、季節は7月と8月の夏の時期でした。
仕事はリゾートホテルのフロント接客です、接客業をした事のある人だと、すぐに流れを覚える事が出来ると思います。
接客の経験がない人でも、こういったバイトの場合はマニュアルがある事も多いので、不安に思う事はありません。
元気よくはきはきと、お客様に誠心誠意丁寧親切に接客をする、と心掛けていれば上手くいきます。

仕事内容は、フロントでのお客様対応でした。
予約の確認、電話対応、フロントでのチェックイン・アウトの確認、清算、そして宿泊客の質問への対応等です。
客室の清掃は清掃係が行うので、ひたすら接客だけですからあまり体力を使わなくて済みます。
大体7~8時間勤務で、時給は1000円以上と高単価な場合が多いです。

リゾートバイトですから、今まで住んでいる土地から遠くの土地へ出張のような形で行きます。
短くて2週間、長くて1ヶ月位の期間ですがその間の住む所はというと、バイト先が手配してくれる事が多いです。
例えば勤務地の近くにあるアパートや寮に住む事が出来ますが、この場合家賃は無料もしくは破格の値段です。
寮の場合は寮母さんがいる事があり、その人が掃除や食事の用意をしてくれる事もあります。
部屋は人数が多いと2人~3人1部屋になる事もあり、1部屋で住める場合もあります。
家具は予め揃っている事が多いので、着替えと身の回りの物だけ持って行くといいでしょう。

リゾートバイトはとても楽しくて、人見知りな方でもきっといつもと違った景色に心穏やかになって、仕事も頑張れるでしょう。
バイトに来ている人も全国各地からなので、仲良くなりやすいと思います。

ホテルの従業員やルームメイトに恵まれ楽しかった!

 

わたしは毎年、年末年始にリゾートホテルでのアルバイトを楽しんでいます。

仕事の内容としては、ホテルロビーでのお客様の歓迎と荷物を部屋まで運ぶという作業、またチェックアウトしたお客様のお見送りと荷物持ち、それ以外は主にホテルレストランでの注文とりと、テーブルセッティング、お皿を下げるなどの作業でした。これらをローテーションでこなしていました。

ホテルの従業員の皆さんはさすがにサービス業をされているので、とても礼儀正しく親切で、やさしく指導してくれました。

 

ものすごく忙しい時間帯は、レストランも戦場のような状態になり、従業員もピリピリした雰囲気になるのですが、チームとして仕事をしているという意識が芽生えて一日の仕事を終えたときは、ものすごく満足感がありました。

ホテルの近くに宿舎があり、3人の相部屋だったのですが、みんなリゾートバイトの人たちで、すぐに友達になることができました。

 

リゾートバイトをする前はバイトの人たちの雰囲気などが心配だったのですが、みんなとてもまじめで好青年ばかりでした。

バイト期間中は、宿舎とホテルの往復だけの生活だったのですが、ルームメイトとテレビを見たりトランプをして遊んだり、とても楽しかったです。

 

 

短期ならリゾート地でアルバイト!単発ならイベントスタッフ!

遊園地(テーマパーク)や、リゾートホテルに関しては、1日だけのド短期バイトの募集はありません。

基本的にはゴールデンウィーク期間だけのうち、数日働くことが前提です。

 

逆に、イベントスタッフの場合、近くのイオンや家電量販店などでも行われることがあるため、たった1日でも求人があります。

是非あなたに合ったアルバイトを選び、充実したゴールデンウィークをお過ごしください!

 

 

イベントスタッフするなら、「どんな求人があるのか?」以下からすぐに求人を探せます。
バイト
1日だけ

 

 

条件の良いレア求人を手に入れる方法

リゾートバイトで条件の良い求人をもらう方法は、

「派遣会社の担当さんに自分の希望を伝える」以上!

8年の経験から身をもって実感しました・・・。

※登録無料&登録後キャンセル可能&非公開レア求人あり&1分で終わる

参考ページ:リゾートバイトの口コミ・評判13社徹底比較&8年のリゾバ経験者が語る裏技←チラっと見ちゃう?





-リゾートバイト(リゾバ)
-,

Copyright© 【最新おすすめ】リゾートバイトの口コミ・評判13社徹底比較&8年のリゾバ経験者が語る , 2018 AllRights Reserved.